【最新!】看護師求人探しの秘密

保育園の看護師求人

■保育園看護師とは?
保育園看護師は、保育園や幼稚園の施設に所属して働いている看護師さんのことです。
保育児童のうがい手洗い指導や、職員へのノロウイルスやインフルエンザなどの感染症予防対策指導などが主な業務内容です。

園児がケガや発熱を起こした時にも、簡単な手当てをおこないます。
医師ではないので、本格的な医療行為はできませんが、トラブルが起こりやすい環境ですので、その予防のためにも、看護師さんは必要な存在だといえます。

■時には保育士の仕事をサポートしたりもする
保育園看護師は、保育園で運動会などの催し物があった際には、職員の一員としてお手伝いすることもあります。
そのため、コミュニケーション能力が病院勤務よりもむしろ求められる傾向があるでしょう。

また、園内の健康にかかわる「おたより」を作成するのも看護師のお仕事のひとつです。

■保育園看護師の大変な一面は?
保育園看護師のお仕事で大変なことは、園児の保護者や職員たちとの信頼関係を築いていくことでしょうか。
そのためには、フットワークを軽くし、こまめに園のイベントに参加して、ご自身の顔とひととなりを周囲に知ってもらう努力が、必要だと思います。

園児の体調がおかしくなった時にも、その原因を保護者に説明する必要がありますし、そのために病気やお薬の知識を持っていないといけません。
保護者が安心して、園児を通わせることができるよう、保育園看護師は日々がんばっているのです。

■保育園看護師の平均的な給与待遇は?
保育園看護師の平均的な月収は、約26〜36万円が相場です。

夜勤はほとんどなく、日勤のみでこの金額なので、比較的高めの設定だといえるでしょう。
残業はありますが、病院勤務のような超多忙な仕事はないと思われます。

ただ、保育士さんと同じく持ち帰りの仕事は、看護師さんもあります。
園内で発行する「健康だより」などがその代表で、職場では仕上げ時間が無い事が多いので、家に持ち帰って作成したりもします。

■保育園看護師に適した人物像は?
保育園看護師さんは、腰の軽い明るくキビキビ働ける人材がぴったりでしょう。
当然子供が好きであったほうがいいですし、意思表示が苦手な園児相手でも症状を読み取りケアをおこなえる、敏感な看護師さんである必要があります。

病院勤務のように、毎回が病人患者に対応するお仕事ではありません。
その分、いざ突発的に起こった怪我や病気などのトラブルでも、頭を切り替えて対応できる人がふさわしいでしょう。



【最新!】看護師求人探しの秘密!今まず登録すべきサイトは↓↓です!

  サービス名 利用料 対応エリア オススメ度 詳細
ナースフル 無料 首都圏・関西・東海・九州 ★★★★★ 詳細


>>>公式申し込みページへ進む

>>看護師求人サイトランキング・2位以下を見る


▲このページの上部へ
Copyright © 2010-2018 【最新!】看護師求人探しの秘密 All Rights Reserved.
[他サイト] DODAナース 看護師転職ドットコム ナーススタイルTV ナースパートナーズ FAナース メディカルラポール ナース専科 アイデムエキスパート Medical Cafe Temujin ナースではたらこ
ナイチンゲール 看護ジャパン 看護師☆求人ひろば メディカルプラネット 求人ER