乳児院の看護師求人

乳児院の看護師求人

20年以上前看護学生だった私は乳児院での実習が一番印象深く残っています。 内科や外科に比べると短期間の実習でしたが、私達学生が姿を見せると待ちわびていたかのようにベビーベッドの柵につかまって「キャッキャッ」と声を上げてはしゃいだり、手足をバタバタさせて喜ぶ子供達ばかりでした。 一人前の看護師でもなく、親でもない学生が存在するだけで子供達には大きな意味があったのです。

看護師となった私は乳児院で働いた経験はないですが、乳児院について知らない看護師が多いと思うので少しご紹介します。 乳児院は、親が入院したり事故で亡くなって養育できなくなった場合や、育児放棄された1歳未満の乳児が入所しています。 乳児は突発的な病気や怪我、感染症にもかかりやすく重症化しやすく、 健康上の配慮が特に必要であるため、乳児院は医師又は嘱託医、看護師や栄養士を配置することが義務となっています。

看護師の主な業務は、健康状態の観察です。 他に〈遊ぶ・寝る・食べる〉ということが満足にできる環境作りをしていくのも大事です。 虐待された子供もいるので、医療の知識や技術だけでなく、人間としての愛情を与えられる人道的な立場で接していく姿勢も必要ですね。

看護師の中には、「少子化の今、乳児院の看護師求人はあるのか?」と不思議に思う方がいます。 でも、少し考えてみてください!! 少子化に拍車をかけたのは、社会全体に通じる様々な問題に原因があると思うし、養育できない親が多く出現したのも同じところに原因があると思うのです。 子供の数が原因ではなく、育てる親や社会に原因があって乳児院にやむなく入所せざるを得ない乳児が増え、 そのため看護師も必要になってきたのだと思いませんか? 少子化の裏には、子供を育てられない親が増えたという問題があるんですョ!

切なくて悲しい現実ですが、乳児院における看護師のニーズはこれから増えると思います。 数日の場合もありますが1〜2年と長く入所する乳児もいます。 心のケアも不可欠な乳児院での仕事。 看護師の役割は多岐にわたり責任重大ですが、乳児にとっては〈誰かと楽しく過ごすこと〉が心の活力にもなり支えにもなるわけです。 一生を左右する情緒が発達する乳児期に関わることが出来る乳児院の看護師は、本当の両親以上に尊い存在となるのではないでしょうか。

興味がわいてきた看護師の方は、乳児院のバザーやクリスマスイベントなどへボランティアとして参加してみたらどうでしょうか。 すっごい感動しますよ!



【最新!】看護師求人探しの秘密!今まず登録すべきサイトは↓↓です!

  サービス名 利用料 対応エリア オススメ度 詳細
ナースフル 無料 首都圏・関西・東海・九州 ★★★★★ 詳細


>>>公式申し込みページへ進む

>>看護師求人サイトランキング・2位以下を見る


▲このページの上部へ
Copyright © 2010-2018 【最新!】看護師求人探しの秘密 All Rights Reserved.
[他サイト] DODAナース 看護師転職ドットコム ナーススタイルTV ナースパートナーズ FAナース メディカルラポール ナース専科 アイデムエキスパート Medical Cafe Temujin ナースではたらこ
ナイチンゲール 看護ジャパン 看護師☆求人ひろば メディカルプラネット 求人ER