性病科の看護師求人

性病科の看護師求人

「えっ?性病科ってまだあるの?もう死語になってるかと思てたのに!」−40代看護師 「性病科ってあるんですかー?初めて聞きました・・」−20代看護師 という声が聞こえてきそうな〈性病科〉に対する反応。

私と同じ40代の看護師ならわかると思いますが、 昔は〈皮膚・泌尿器科〉という診療所やクリニックがあって、そこで性病の診断から治療までしてましたよね。 しかし今は時代が変化し、海外旅行者や海外での長期滞在者、また日本へ来る外国人も増えましたし、 性文化が自由になり活発化することによって、性に対する意識が世代により大きな違いがあります。 そのため性病の種類が多くなり患者の年齢層も広いです。 今では、皮膚科・泌尿器科・内科・婦人科の多くで性病の診断や治療を行い、 10代の方でも若い女性でも受診しやすい環境となりましたよね。

でも、看護師に人気のないのが性病科。 性病科への転職や配置転換は一般的ではありません。 だいたい性病科単独で診療しているところはほとんどないし、性病科っていう看板のあるところへ受診する患者はほとんどいないと思いませんか? それに性病を扱う職場って、間違って自分に感染する可能性もアリなのでちょっと遠慮してしまいます。 求人も確かに多くはないですし、応募者も少ないです。

近所や親戚に「私、性病科へ勤めてます」・・なんて言いづらいですよね。 履歴書の志望動機・・一体なんて書けばいいんでしょうか?全く見当がつきません。 本当に性病に興味あればいいんですが、「お給料が高いので生活のためです」なんてホンネ言えません。 性病科に興味ある看護師は全国にいったいどのくらいいるのか?・・これを先に知りたいくらいです。

患者は性病科に関わってくれる真剣な看護師を求めてます。 恥ずかしいし不安もあって、受診する勇気を持てずに悩み、やっと受診してくる患者ばかりです。 中にはHIVなど命や人生を左右する患者もいます。 医療従事者としてプライバシー保護にはかなり気を付けなくてはなりませんし、 患者の心情を考慮し、安心して診察を受けることが出来るようなサポートも必要です。

でもいくら患者のためとはいえ、ハッキリ言って仕事では相当気を使う診療科です。 繰り返しますが、人気のない転職先です。。。 ここで〈人気がない〉〈応募者が少ない〉となると、性病科は全くメリットがないと思われそうですが、 それが逆に条件のいい求人を見つけやすいということになるのでは?・・といういことに気付きませんか。 そうなんです!競争率低いんです? 特に40〜50代の年配看護師はすんなり採用されます。嫌味でも何でもありませんよ。扱う病気が性病ですから〜なんか納得しませんか。



【最新!】看護師求人探しの秘密!今まず登録すべきサイトは↓↓です!

  サービス名 利用料 対応エリア オススメ度 詳細
ナースフル 無料 首都圏・関西・東海・九州 ★★★★★ 詳細


>>>公式申し込みページへ進む

>>看護師求人サイトランキング・2位以下を見る


▲このページの上部へ
Copyright © 2010-2018 【最新!】看護師求人探しの秘密 All Rights Reserved.
[他サイト] DODAナース 看護師転職ドットコム ナーススタイルTV ナースパートナーズ FAナース メディカルラポール ナース専科 アイデムエキスパート Medical Cafe Temujin ナースではたらこ
ナイチンゲール 看護ジャパン 看護師☆求人ひろば メディカルプラネット 求人ER