リウマチ科の看護師求人

リウマチ科の看護師求人

リウマチ科看護師になりたいなら、まずは整形外科か内科の経験をした方が絶対イイです! 自分の身の回りにリウマチや膠原病の人がいて、その痛々しい姿を目の当たりにし、何かしてあげたいと思ってリウマチ看護師を目指す人は少なくないです。

リウマチ科は基本的に内科的治療が主ですが、リウマチの進行に伴い人工関節置換術や足趾形成術など外科治療が適応になる場合があり、 それらに関する知識も必要になってくるため外科系の経験もあった方が仕事しやすいです。 また、そのほぼ100%が高齢者なので、他の疾患を持っている可能性があります。 高齢者看護に整形外科・内科看護など、幅広くまた深く知識があった方が現場で歓迎されるのは当たりまえですよね。

こう書くと、あれもこれも経験してなきゃダメ!って感じに聞こえるかもしれないけれど、リウマチ科に来る患者さんはどんな方か知ってます?? 常に関節や筋肉が痛くて、その程度もお天気や薬の効き具合によって差があり一定でないし、 関節が曲がらなかったり体を急に起こすことが出来なくなったりで、本当に自由を制限された毎日を送っているんですよ。 でも、「痛みに負けず生き抜いてやる!」っていう意欲が高くて勝ち気な性格の人が多いです。 ハッキリものを言いますので、薬が効いてなかったら「全くダメ?」とか「半分しか効いてない!」など具体的にしっかり訴えます。 薬が効いて体が自由に動くことが出来る楽な時は、ここぞとばかりに外出したり趣味を目いっぱい楽しみます。

また、長期にわたってほぼ一生涯付き合っていかなければならないこの病気を持つ患者さんは、その性格のせいもあると思うのですが、 とにかくクリニックや病院を転々としています。 外科的治療の必要性が出てきたら病院の整形外科やリウマチ科を受診しますし、飲んでる薬が合わないと分かったら他のリウマチ内科や膠原病科など、 思い当たるあらゆる医療機関へ行き、自分の体に合う治療をしてくれる医師を探します。 もちろん日頃から自分の病気や薬についての勉強もしてますよ。リウマチ友の会とか患者会みたいなものが全国にありますよね。 患者会の数からいうとリウマチが一番ではないかと思います。 かなり激しい痛みとこわばりをもち療養してる患者さんたちですが、その分少しでもいい状態を保とうとする療養意欲はすごくあるのです。

リウマチ科看護師を目指すなら、整形外科や内科の経験があった方がいいという理由を分かって頂けたと思います。 リウマチ科に来る患者さんは療養歴が長いため、この病気と共に穏やかに暮らすための知恵と工夫をたくさん持っているのでしょうね。



【最新!】看護師求人探しの秘密!今まず登録すべきサイトは↓↓です!

  サービス名 利用料 対応エリア オススメ度 詳細
ナースフル 無料 首都圏・関西・東海・九州 ★★★★★ 詳細


>>>公式申し込みページへ進む

>>看護師求人サイトランキング・2位以下を見る


▲このページの上部へ
Copyright © 2010-2018 【最新!】看護師求人探しの秘密 All Rights Reserved.
[他サイト] DODAナース 看護師転職ドットコム ナーススタイルTV ナースパートナーズ FAナース メディカルラポール ナース専科 アイデムエキスパート Medical Cafe Temujin ナースではたらこ
ナイチンゲール 看護ジャパン 看護師☆求人ひろば メディカルプラネット 求人ER