放射線科の看護師求人

放射線科の看護師求人

放射線看護師の魅力が際立って目立ってきたのはここ最近で、それに伴って放射線看護師の求人も増えつつあります。 なぜここ最近放射線看護師がクローズアップされてるかと言うと、X-P・CT・PET・MRIの技術が著しく進歩していることに関係があります。 がん放射線療法看護という認定看護師制度ができたことでも分かる通り、放射線治療を受ける患者が増え看護が必要になってきたのです。 放射線に関する知識を持つ看護師のニーズが高まったことが背景にあるんですね。 放射線に対する理解やどのような効果をもっていてどんな点で危険なのかをしっかり把握した看護師がいることで、 放射線に対して偏見や誤解を持つ患者の不安を軽減でき、安心して治療や検査を受けてもらえることが出来るのです。

また、患者だけでなく同じ医療従事者にも放射線に対しての理解を深めてもらうため、大事な役割を果たすポジションにいると思いませんか。 医療従事者の中にも誤解や偏見など、被曝リスクばかりを気にする間違った認識を持つ方がいますよね。 医療従事者は針刺し事故による肝炎やHIV感染が高いこと・患者と接触するだけでMRSAや結核に感染するなど、 リスクはたくさん転がってる事も含めた上での放射線に関する知識を持ってもらわなければなりません。 放射線看護師となるとその勉強医会を開くリーダー的存在となるでしょう。

まだまだこれから展開していく放射線看護師。きっと求人数も増えますよ! 今からできることとして、造影剤の知識・レントゲンの仕組み・がん放射線治療における最新医療を集中して勉強しておくといいでしょう。 患者から質問されると思いますので、それらの知識は日々勉強するつもりで新しい知識を得ておいた方がいいですね。 あとは放射線看護師の仕事は放射線技師と共に実施されますのでコメディカルと仲良くやっていけるように日頃からコミュニケーションをとっておくとか、 分からないことがあれば積極的に質問して将来は放射線看護師になりたい意志を伝えておくのもいいかもしれません。

一緒に働く放射線技師よりもお給料が高い放射線看護師ですが、やりがいがありとどまるところを知らない放射線技術の一端に関わることが出来るこの仕事は、 看護師がその力を発揮する場所としての新天地だと思います。 〈放射線=被曝リスク=怖い〉ではなく、看護師として正しい知識を持っていればリスクは避けられますし患者の強い味方になるはずです。 たぐい稀な放射線看護師の仕事!チャンスを逃さないようにネ。



【最新!】看護師求人探しの秘密!今まず登録すべきサイトは↓↓です!

  サービス名 利用料 対応エリア オススメ度 詳細
ナースフル 無料 首都圏・関西・東海・九州 ★★★★★ 詳細


>>>公式申し込みページへ進む

>>看護師求人サイトランキング・2位以下を見る


▲このページの上部へ
Copyright © 2010-2018 【最新!】看護師求人探しの秘密 All Rights Reserved.
[他サイト] DODAナース 看護師転職ドットコム ナーススタイルTV ナースパートナーズ FAナース メディカルラポール ナース専科 アイデムエキスパート Medical Cafe Temujin ナースではたらこ
ナイチンゲール 看護ジャパン 看護師☆求人ひろば メディカルプラネット 求人ER