形成外科の看護師求人

形成外科の看護師求人

形成外科は看護師が最も興味があって知りたい分野ですが、どちらかと言うと看護師としてよりも女性と言う立場からの好奇心が大きいですね。 それと、いくら興味があってもなかなか新卒時から希望する看護師はいないのが形成外科。

形成外科の中に美容外科が含まれるので関心が高く、一度は関わってみたい分野なのですが、診察介助・OP介助・OP後のケアが業務のメインであるため、 有床でOPを実施しているクリニックではそれらすべてを兼務し残業もこなさなければならず、一筋縄ではいかないのが現状です。

看護師でありながら美容に関する事に関わることが出来るのでとても人気の診療科ですが、 転職するには一つのハードルがあります。 先ほどお話ししました一筋縄ではいかない理由のひとつOP介助。 この業務がメインとなる形成外科では、少しでもOP室経験ある看護師を求めています。 〈未経験者OK!〉と書いてある求人を見たことがあるかもしれませんが、実際その言葉を鵜呑みして転職した看護師はかなり苦労されてると聞きます。 もともとその看護師がもつ看護師としての技量の程度も関係するかもしれませんが、 一般の外科医が4針で縫うところを形成外科医は細い糸で20針くらいかけて丁寧に見た目キレイに時間をかけて縫います。 そんなOP現場で介助する看護師がもたもたオロオロしてたらどうなるでしょうか・・。 やはり、自信を持ってOP介助を実践するためにもある程度はOP室の経験があった方がいいと思いませんか?

未経験者は形成外科への転職は絶対やめておいた方がいいというのではなので誤解しないように。 未経験者でもOP室介助ができるくらいの適応力や努力できる資質などがあればいいのですが、それができないばっかりに、 コンプレックスを持つ若い女性患者さんや先天的に骨や骨格に異常をきたしている患者さんに迷惑がかかることになっては本末転倒だと言いたいのです。 形成外科の看護師として恥ずかしくないように業務を進めるために、メイン業務はOP介助であることを忘れないでほしいです。

病院のOP室経験のある看護師の方にはドンドンお勧めしたい転職先です。 形成外科クリニックで経験を積めば、美容外科への転職も容易に可能なものとなります。 形成外科の中に含まれてた美容外科が、今は、美容外科クリニックとして独立してたくさんできました。 病院のOP室を経て形成外科へ転職、その後美容外科へ再度転職できるなんて、 お給料もアップしながら増々OPスキルを学ぶことができる形成外科の看護師は羨ましい限りですし、 人がきれいになっていく、あるいは正常な機能を取り戻していく経過を見守り、直視できるのは形成外科看護師の特権ですね。



【最新!】看護師求人探しの秘密!今まず登録すべきサイトは↓↓です!

  サービス名 利用料 対応エリア オススメ度 詳細
ナースフル 無料 首都圏・関西・東海・九州 ★★★★★ 詳細


>>>公式申し込みページへ進む

>>看護師求人サイトランキング・2位以下を見る


▲このページの上部へ
Copyright © 2010-2018 【最新!】看護師求人探しの秘密 All Rights Reserved.
[他サイト] DODAナース 看護師転職ドットコム ナーススタイルTV ナースパートナーズ FAナース メディカルラポール ナース専科 アイデムエキスパート Medical Cafe Temujin ナースではたらこ
ナイチンゲール 看護ジャパン 看護師☆求人ひろば メディカルプラネット 求人ER