整形外科の看護師求人

整形外科の看護師求人

整形外科への憧れを持って転職を考えてる看護師の方、腰痛持ちだったらしっかり鍛えてから転職してくださいね〜〜! なんて脅かすつもりはないですが、以外にも整形外科は体力を使い、中腰での看護業務が多い職場です。

特に小さな規模の病院は、外来・病棟・OP室とすべて兼務しなければならない所が多く、 対象とする患者層は子供から高齢者まで、学生やスポーツ選手もいる整形外科はそれだけで気を遣い、 扱う疾患は骨折から骨肉腫等の悪性腫瘍まで多種多様です。患者さんは動けませんから上肢や下肢を持ち上げて介助するのは看護師です。 腰痛持ちの看護師が多く、やむなく離職する方の理由は体力的なところも大きいようです。

クリニック勤務も同じように整形外科は体力勝負のところがありますが、最近はスポーツ医学を得意としてスポーツによる外傷をメインにしてるクリニックや、 女性の高齢者に多い大たい骨骨折をメインにするなど、何か一つ特色を持って診療しているクリニックをみるようになりました。 街を歩いてると、〈膝のOPは体の負担なく内視鏡で〉〈メスを入れずに診断・治療します〉なんて書いてある整形外科の看板を見ることがありますよね。 なので、自分はどんな疾患を勉強したいのか、外来か?病棟か?等、よく自分を分析して転職先を選んだほうが的確だと思いますし、 そうやって整形外科の転職先を選ぶことは十分可能です。 持病の腰痛が悪化したばっかりに、せっかく転職した職場をすぐに辞めなければならなくなるのは悔しいですからね。

OPや処置とは切っても切り離すことが出来ない整形外科ですが、なかには回復期のリハビリテーションまで扱っているところもあります。 「OPや処置は苦手だけど整形外科は好き!」言う看護師もいます。リハビリ部門へ関わってみたい看護師は併設された職場を選ぶのも方法でしょう。

整形外科に勤める看護師は「患者さんが良くなっていくのが目に見えて分かるからイイ。」とよく言います。 「骨折して自由に遊べなかった子供に笑顔が徐々に戻ってくる、その過程に喜びを感じる!」 「ちょっとしたわずかの段差に足を乗せることが出来なかった学生が、今は自転車に乗れるようになった!」など現場で感動することが多いようです。 整形外科ならではの深イイ話です。

それともう一ついい話! 整形外科病棟では患者さんと看護師がカップルになる確率が高いです? 交通事故やスポーツ中の怪我で入院してくる若い男性が他の診療科に比べて結構多いですからね〜。 何を目的に整形外科へ転職するかは個人の自由ですが、人生には計画も必要ですから、同じ転職するなら実益と婚活を兼ねた転職もいいかもしれませんね。



【最新!】看護師求人探しの秘密!今まず登録すべきサイトは↓↓です!

  サービス名 利用料 対応エリア オススメ度 詳細
ナースフル 無料 首都圏・関西・東海・九州 ★★★★★ 詳細


>>>公式申し込みページへ進む

>>看護師求人サイトランキング・2位以下を見る


▲このページの上部へ
Copyright © 2010-2018 【最新!】看護師求人探しの秘密 All Rights Reserved.
[他サイト] DODAナース 看護師転職ドットコム ナーススタイルTV ナースパートナーズ FAナース メディカルラポール ナース専科 アイデムエキスパート Medical Cafe Temujin ナースではたらこ
ナイチンゲール 看護ジャパン 看護師☆求人ひろば メディカルプラネット 求人ER