【最新!】看護師求人探しの秘密

手術室の看護師求人

■手術室看護師の仕事内容とは?
手術室看護師は、医師や麻酔科医などの医療チームの一員として、手術の介助をおこないます。
手術を執刀する医師に、メスなどの医療器材を渡すのも手術室看護師の仕事です。

また、投薬やライトの位置の調整、執刀医の汗ふきなど、手術環境を医師の手術行動に合わせるのも業務の一貫です。
もうひとつは、病院内で使用した医療器材の補充や消毒などの業務もおこないます。

■手術室求人に出ている看護師の給与待遇は?
手術室看護師の給与は、夜勤があるかどうかで金額が違います。
また、手術室勤務では、危険手当がつきますので、夜勤があって危険手当を加えたら、看護師の平均給与よりも高くなります。
その場合の平均的な月給は27万円〜30万円ぐらいです。

ただ、この金額には、残業手当や夜勤手当が含まれていますので、実際の基本給は20万〜25万円が平均的でしょう。

■手術室看護師に求められる資質とは?
手術室看護師は、時に患者がケガや病気により、命の危険に脅かされているようなリアルな現場で、冷静に物事を判断し、治療介助をおこなう必要があります。
そのため、人の生死に向き合える強い精神力と、高度な看護師技術が要求される職場だといえます。

また、手術中の医師への医療器材受け渡しの円滑さやスピードなど、ある程度の経験を積んで習得していくための我慢も必要だと思います。
看護師として、今後も向上心を維持しつつ働ける人なら向いている職場ではないでしょうか?

■手術室看護師と病棟勤務の違いについて
手術室看護師は、病棟勤務のような患者さんとのコミュニケーションは、不必要だと思われがちです。
しかし、手術を控えた患者さんの不安を少しでも和らげるようケアするのも看護師の役割です。

また、手術の計画や当日の流れなどを患者さんに細かく説明するため、顔あわせもおこないます。
これには、間違っても当日に患者を取り違えないよう防ぐ目的もあります。

■手術室看護師の求人を見つけるには?
手術室看護師の求人募集は、非公開求人で多く掲載されています。
この非公開求人は、看護師専門の就職・転職支援サイトに登録することで、コンサルタントから求人の案内が、複数届くしくみとなっています。
勤務条件に関してもコンサルタントが仲介して交渉をおこなってくれるので、自分の希望に合った職場を探す事が可能です。

また、手術室看護師の業務が未経験の人でも、その職場での業務内容を詳しく説明してもらえるので、不安なく看護師の職探しの選択肢を増やして就職活動をすることができます。



【最新!】看護師求人探しの秘密!今まず登録すべきサイトは↓↓です!

  サービス名 利用料 対応エリア オススメ度 詳細
ナースフル 無料 首都圏・関西・東海・九州 ★★★★★ 詳細


>>>公式申し込みページへ進む

>>看護師求人サイトランキング・2位以下を見る


▲このページの上部へ
Copyright © 2010-2018 【最新!】看護師求人探しの秘密 All Rights Reserved.
[他サイト] DODAナース 看護師転職ドットコム ナーススタイルTV ナースパートナーズ FAナース メディカルラポール ナース専科 アイデムエキスパート Medical Cafe Temujin ナースではたらこ
ナイチンゲール 看護ジャパン 看護師☆求人ひろば メディカルプラネット 求人ER