【最新!】看護師求人探しの秘密

内視鏡室の看護師求人

■内視鏡室でおこなわれている検査
内視鏡室では、医師と看護師が内視鏡スコープを使って体内の内臓に疾患がないかを検査します。
ここでは、胃・十二指腸や大腸などの細い管の先にカメラがついたスコープを差込み、検査をおこないます。

検査は、通常予約をしてからおこなうこととなり、看護師は内視鏡を取り扱う医師のサポートをおこないます。

■内視鏡室看護師の業務内容について
内視鏡室看護師は、医師がおこなう生検や色素散布の介助や内視鏡スコープの洗浄・管理、医薬品や医療器材の補充などが主な業務です。
胃カメラなどの内視鏡検査時に、看護師が患者から問診表や同意書をいただき、検査室まで案内します。

この内視鏡室の求人募集に応募したい看護師さんは、内視鏡技師免許を持っていると有利です。
最近では、内視鏡を使った胃がん検診が主流になりつつあるので、この資格を持っている看護師さんは、需要が高いです。

■内視鏡室求人に出ている看護師の給与待遇は?
内視鏡室看護師の平均月収は約25万〜30万円です。
年齢、経験、能力などで給与金額が違い、内視鏡技師の資格を持っていると就職の際非常に有利に!

今後もこの業務はニーズが拡大すると予想される分野ですので、スキルアップを目指したい看護師にお勧めの職場だといえます。

■内視鏡技師免許とは?
内視鏡技師は、内視鏡を使って検査をする医師の検査介助をおこないます。
患者さんへの検査手順の説明や検査の補助、器具のメンテナンスが主な業務で、人間ドックの胃がん検診でも、活躍の場があります。

この内視鏡技師の受験資格は、看護師、助産師、保健師、臨床検査技師、薬剤師などの国家資格を持っている人のみに限られます。

資格を持っていると、内視鏡検査室の求人にも受かりやすいので、ぜひチャレンジしましょう。

■安全管理が徹底される内視鏡洗浄・メンテナンス業務
内視鏡は、患者さんの体の内部に直接触れる器具ですので、徹底した洗浄が必要です。
洗浄は、回数が固定されていて、消毒液の濃度も毎回チェックされています。

昔は洗浄にばらつきがあったのですが、患者への安全性を確実にするため、洗浄状況をデータ化して、一定に保つことが業務としておこなわれています。

食器を洗うのとはまったく意味が違うので、安定した環境での洗浄をおこなう必要があります。
内視鏡看護師に適している人物像は、データ管理(回数や消毒液濃度のチェック)に強い人、几帳面な人です。

今後も需要が高まりやすい業務ですので、やる気のある人はチャレンジしてみましょう!



【最新!】看護師求人探しの秘密!今まず登録すべきサイトは↓↓です!

  サービス名 利用料 対応エリア オススメ度 詳細
ナースフル 無料 首都圏・関西・東海・九州 ★★★★★ 詳細


>>>公式申し込みページへ進む

>>看護師求人サイトランキング・2位以下を見る


▲このページの上部へ
Copyright © 2010-2018 【最新!】看護師求人探しの秘密 All Rights Reserved.
[他サイト] DODAナース 看護師転職ドットコム ナーススタイルTV ナースパートナーズ FAナース メディカルラポール ナース専科 アイデムエキスパート Medical Cafe Temujin ナースではたらこ
ナイチンゲール 看護ジャパン 看護師☆求人ひろば メディカルプラネット 求人ER